2009年11月より講習 全10回 

イメージ瞑想法講座ハンドブックからのシェアです。

イメージ瞑想講座の「レベルアップ編」となります。

使用音楽 : CRIMSON collection 1&2 4&5 6&7


<注意点>

①レベルアップ編ではどのディグリーでも「ハートの瞑想※」から導入していきます。


②ハートの瞑想をまず先のマニュアル道り行い、目を開け終了せずそのまま前方に個人専用のドアをイメージすることにより自由に出入りできるイメージを固定させます。


③単元の終了時には出入口から元の「ハートの瞑想※」へと戻り目を開けるように行います。


※「ハートの瞑想」についてはイメージ瞑想法①の最後を御覧ください。




<STEP1 >


安心して寛げる場所、光りあふれる美しいスペースを心の中に創りあげましょう!

そしてその場所はあなたの好きな場所で良いのです。


●音楽を聞きながら瞑想することによりその場所へ入りやすくします。


---------------------------------------------------------------------------


目を閉じてリラックスし、ゆったりとした気分になりながら曲を聴いて下さい。

まず、「ハートの瞑想」の部屋からドアをくぐり抜けます。


---------------------------------------------------------------------------


光の差し込む森のなか、開放的で豊かな海や、鼻の咲き乱れる美しい庭園、のんびりできる気持ちのいい公園、清々しい青空と緑いっぱいの草原・・・・

どんな場所でも構いません。あなたがイメージ出来うる限りの美しい、自分だけの場所を想像して下さい。

固定した場所である必要はありません。全ての大好きな場面をつなげて存在させることも可能です。

また音楽によって見る場所を変えていくという方法もあります。


全てはあなたの思い通り。あなたの理想の場所を想像して下さい。

なにも考えない、のではなく積極的にリラックスしたまま「創造」するのです。

そしてそのイメージを手に入れましょう。


※所要時間約10分程度とします。


---------------------------------------------------------------------------


終わりの時間が近づくと共にハートの瞑想の部屋へとドアをくぐり抜けます。

ゆっくりと目を開けて一日目は終了です。


お互いにどんな世界を構築したのかを話し合う、またはノートにメモを残します。


講習は二週間に一度のペースで行われました。

生徒は一日目のディグリーの復習を何回か自宅で行う機会に恵まれます。

また、二日目以降のディグリーの前後では「ハートの瞑想」と「ドア」に関してはなにも記述がありません。

ですが一日目と同じように毎回「ハートの瞑想」をし、「ドア」を出入りすることで創造した世界に出入りします。


「音楽スタート」→「ハートの瞑想」→「ドア」→「各STEP」→「ドア」→「ハートの瞑想」→「目を開ける」→「音楽終了」





<STEP2 >

●前回の場所を思い描きながら自分を登場させます。


---------------------------------------------------------------------------


一回目で作り上げた場所に必ず行けるようになりましたね?

次は景色を見るだけではなく、積極的にその美しさに触れて下さい。

「感じる」ことを「創造」するのです。そして、その場所にあなたは入っていけるのです。

その光も暖かさも、風の爽やかさも花の香もあなたの思い通りなのです。


あなたはその世界の住人となり、美しさの中心となり、それを思い存分味わうことにできる主人公となります。

若返ってもいいですし、違う理想の姿の人物になってもいいのです。


大切のはあなたの足で地面を確認して歩くことです。そしてその美しさに感動し、堪能して下さい。その世界はあなたの創った宝物です。




<STEP3 >

●出会う


---------------------------------------------------------------------------


あなたの美しい空間にお客様がやってきます。

その人は優しくあなたを見つめます。

本当のことを知っている、素晴らしく美しい人で思いやりと愛に満ち溢れた人です。


その人は一人ではなく二人かも知れませんし、もっと大勢かもしれません。

人の姿ではなく、天使や神様の姿をしていても構いません。

あなたのイメージの中にある、美しさと知恵の結晶のような姿を持つ、愛に溢れたお客さまを作り上げるのです。


その人と共に歩き、見つめ合いましょう。そして握手をしましょう。

(握手の出来ない相手の場合はそっと触れてください。)

その手を握った時(触れた時)、あなたの心の中に喜びや親しさ、思いやりや、楽しさ、暖かさと力強さが伝わってくることを感じ取って下さい。


イメージするのです。


自分の胸の高鳴りも、温かい気持ちも、優しさも、楽しさも、嬉しさも。


全てあなたの中に備わっているものなのですから。

そしてあなたのハートに愛が満ち溢れ、心がいっぱいになる感じを味わってください。

その感じがつかめたと思えたら心を込めて

「ようこそ」

といって下さい。

他の言葉でも構いませんし、口に出しても心の中でつぶやいても構いません。




<STEP4 >

●あなたの「スピリチュアルマスター」の完成です。


---------------------------------------------------------------------------


あなたの美しいスペースと、前回お招きしたお客さまはセットです。繰り返し何度もイメージしてください。

必ず一日一回以上五分でいいですのでその場所とその方をイメージして下さい。

そして、心が愛で満たされるのを感じて下さい。

そこには心地よさと美しさと愛しか存在しません。

なんどでも行って、その方がそこに居ることを確認し、愛に満たされてくだい。

その美しい人が、あなたを導いてくれるあなたの「マスター」です。




<STEP5>

●美しい場所でマスターと会うことを楽しんで下さい。


---------------------------------------------------------------------------


ともに歩き、共に座り、一緒に花を摘んだり、水に触れたり、色々なことを体験して下さい。

そして、マスターと目を合わす度に愛が溢れることを感じて下さい。


甘えてもいいですし、疑問や悲しみを打ち明けてもいいのです。

いつもはだれにも言うことの出来ないような不満を口にしてもいいのです。

彼らは必ず、あなたに愛で答えてくれます。


そして、親しく付き合って下さい。

親友のように、親子のように、恋人のように。

マスターである彼らはあなたが生まれる前からあなたのことをずっと見守ってきてくれた存在なのです。

あなたが幸せになるための手助けを、必ずしてくれます。


瞑想している間に答えを必要とする事を問いかけた時、答えを授からなくてもがっかりしないで下さい。

信じて委ねることが大切なのです。

そして、マスターに会って話した後自分のハートに愛が溢れている感覚を感じとり瞑想を終わる事が大切なのです。


マスターからの答えは、すぐに返ってくることもあれば、夢を見た時に返ってくることや、本のなかの言葉が気になったり、友達との会話や家族との対話、周りの人たちの雑談などで受け取りたりする場合もあります。


生活そのものを、大切にひとつひとつ重ねていく繰り返しの中、ふとした瞬間にマスター達からのメッセージがあなたに向かって放たれていることに気がついて下さい。




<STEP6 >

●マスターと会っている時に、彼らが何か示したり渡してきたりすることがたまにあります。


---------------------------------------------------------------------------


普段通りの瞑想中に、彼らがこちらの考えてもいないような事をしてくることがごく稀に有ります。

言葉の場合もあります。


それはあなたに伝えたいメッセージなのです。


その内容を瞑想後にノートなどにメモをして残しておいて下さい。


後になってそのメッセージの内容が理解できる時が必ずやってきます。


以前悩んでいたことに対する答えや、健康に対する暗示だったり、あなたが自分自身で気づいていない本当の気持ちだったりします。


その時に理解できなくても構いません。


普通に過ごしてくださって結構ですので、いつも道り愛と感謝の気持を持ち帰り瞑想を終えてください。




<最後に>

慣れてきたら音楽がなくても、時間がなくてもマスターと繋がることが簡単にできるようになります。

また、瞬時に自分自身のハートを愛で満たすことも可能になります。


これを繰り返し習得すると、自分自身の生活の場に「リラッックス」と「愛のある対応」が生まれます。

そのことにより、自分自身の周りの環境や対人関係も良い方向に動き始め変化し始めます。


イメージを楽しみながら自分自身と向き合うことを実践され、イメージ瞑想というものをどう受け取られたでしょうか?


恐らく、自分自身で創造したイメージのはずなのにその中に自分の潜在意識からのメッセージが含まれていることに気がつけたのではないでしょうか。


置かれている状況や立場、心の在りようをビジョンとして観ることによりどんなメッセージが隠れていて、そのメッセージを受け止めることにより自分自身が何を求めているかを知る。

無意識の領域からのあなたに当てたメッセージ。

うまく人生に役立てて欲しいと願っています。


青嵐 2018年5月7日



<追記>


このディグリーをあなた自身が取り組むこと、そしてあなたが、あなたの学生にこれを教えるにあたり、私はあなたとあなたの学生に対価を請求しません。

かわりに何か一つでもいいのでチャリティーに募金をし、この講座の資料に敬意を表して下さい。


あなたが常に自分の真実と向き合う姿勢を持ち続けているということに私は敬意を表します。

そして、ティーチャーとして努力を続けることにも私は敬意を表します。

その行いすべてがあなたの努力の成果として世界に現れますように。


AVERS'D FREE 青嵐